田中健二朗の妻・未来さんへのDVがやばすぎ!青あざ証拠写真公開で炎上

スポンサーリンク
スポーツ

横浜DeNAベイスターズの田中健二朗選手(32歳)が妻へのDVや複数女性との不倫により、離婚協議中であると文春オンラインで報じられています。今季の田中健二朗投手の成績は40試合3勝0敗、防御率1.99と、チームを支える中継ぎのエースです。離婚協議中とはどういうわけなのか、まとめました。

アカギヘリコプターのパワハラ課長は誰で顔画像は?(奈良県)
奈良県にある「アカギヘリコプター」で、派遣社員として勤務するウクライナ人の女性(27)が上司にパワハラを受けていると訴えました。 ウクライナ人の女性は、アカギヘリコプターの男性課長から「挨拶できひん奴は、野良犬と一緒」などといった暴言...
【同志社大学アメフト部】片井裕貴らまさかの不起訴処分?!その理由とは
酩酊状態の女子大学生に対して、集団で性的暴行を加えたとして逮捕された同志社大学アメリカンフットボール部所属の片井裕貴容疑者(21)、山田悠護容疑者(21)、濱田健容疑者(22)、牧野稜容疑者(21)の4人が不起訴、もしくは起訴猶予処分になる...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

田中健二朗のプロフィール

名前:田中 健二朗(たなか けんじろう)

年齢:32歳(1989年9月18日生)

所属:横浜DeNAベイスターズ

背番号:46

年俸:1300万円

出身地:愛知県南設楽郡鳳来町(現:新城市)

出身高校:常葉学園菊川高等学校(静岡)




田中健二朗の女性関係がやばすぎ

田中健二朗選手は2013年に同い年の未来さんと結婚していますが、未来さんの親友が田中健二朗選手についてこう語っています。「結婚直後から女性の影が見え隠れし、未来は女性をホテルに誘うメールを見てしまったり、彼の鞄の中から避妊具を発見したこともあったのです」

 

また、週刊文春の取材で田中選手は不倫をしたことはないと答える一方で、女性との肉体関係については2~3回くらいあったと認めています。妻にも知られているから不倫ではなく、単なる遊びだったと言うのです。

 

妻にも知られているとか、そういう問題ではないことがわからないのでしょうか。未来さんの親友は、田中選手が家を出ていき、未来さんが一人で娘を育てながら思い悩む姿を見て、告発することを決心したと言います。

田中健二朗の妻へのDVがやばすぎ

上の画像は田中健二朗選手が妻に対して行ったDVによる青あざです。これについて田中健二朗選手は運転中に喧嘩をして、妻に手を出されたので押さえたら二の腕のところに当たってしまって、あざになったといいます。

 

ちょっとやそっとでこのようなあざはできません。田中健二朗選手は野球選手です。力いっぱい人に暴力を振るっていい訳がありません。未来さんは「信じられないぐらい痛かった……」と言っています。

 

娘さんが生まれてから、田中健二朗選手は妻に対して、「化粧もしないお前が悪い」「メンタルいかれてる」といった人格を否定する言葉を浴びせたりしていたようです。未来さんは次第に何も言えなくなっていったといいます。


妻・未来さんの体調は悪化

上の画像は妻・未来さんの医師による診断書です。メニエール病と診断されています。未来さんは田中健二朗選手の終わらない女性問題に悩まされ、次第に動悸やめまいがするようになったと言います。

 

メニエール病の原因は「内リンパ水腫」と言われていて、内耳のリンパが増え、水ぶくれの状態となるようです。その根底にはストレス・睡眠不足・疲労などがあると考えられています。

 

メニエール病には厳密な診断基準があり、それは「難聴、耳鳴り、耳が詰まる感じなどの聴覚賞状を伴うめまい発作を反復する」ことです。めまいや難聴が1回起きただけではメニエール病とは診断されません。

 

未来さんがメニエール病と診断されたということは、つまり、めまいや難聴など症状を何度も発症しているということがわかります。

 

メニエール病の治療には薬の服用により、発作の予防や症状の軽減はできるようですが、根本原因がストレス・睡眠不足・疲労などであることから、未来さんの状態が良くなるまでには時間がかかると思われます。


Twitterの反応




まとめ

読売ジャイアンツ所属の坂本勇人選手のけつあな確定報道に続き、横浜DeNAベイスターズ所属の田中健二朗選手の不倫・DV報道です。プロ野球選手というのは人々に注目される職業であるがゆえに、どんな時も誠実さを持っていてほしいものです。

 

同様の職業である芸能界では締め出されるような内容でも野球界ではスルーなのでしょうか。腐りきったおぞましい業界と言われても仕方ないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました